女性

最新の漫画喫茶事情|日本と海外の漫画喫茶の違い

漫画を読むだけじゃない

PC操作

様々な娯楽やレジャーが一箇所で楽しむことができる空間がネットカフェです。最近は漫画や雑誌を読むだけでなく、カラオケやビリヤード、ダーツができるスペースになっています。そのため団体客が多くなっています。

詳細へ

漫画を快適に読む空間

パソコン

漫画は日本の文化になっています。近年では日本だけでなく海外でも日本の漫画は人気になっていて、有名な作品は世界中で認知されていて、子供だけでなく大人も日本の漫画の虜になっています。世界中で人気の日本の漫画を手軽に低価格で読めるスポットが漫画喫茶です。店舗によってシステムは違いますが、会員登録をして専用のカードを作成すると、1時間あたり300円程度で利用することができるでしょう。個室も完備されていて、10,000冊以上の漫画を楽しむことができる空間になっています。

最近は利用者に合わせて漫画喫茶も変化しています。一人が入れる個室が漫画喫茶の基本となっています。しかし、カップルのデートスポットでもあるので、カップル専用の空間も用意されています。通常の個室よりも広く設計されていて、大人二人が入ってもゆったりとくつろいで漫画を読むことができる空間になっています。そのため、カップルでの利用者も増えていて、マンガ好きやアニメ好きが多く利用するようになっています。
そして、日本の漫画喫茶はフリードリンクが特徴的です。好きな漫画を読みながら、ジュースを堪能することができます。ドリンクの種類も豊富で、コーヒーやお茶、炭酸系など好きなジュースを飲むことができます。寒い冬にはコーンポタージュも用意されている店舗もあるので、冷えた体を温めるのに最適です。個室でフリードンク制なので、漫画を読むには最適な空間を追求したのが日本の漫画喫茶です。

日本と海外の違いについて

スマイル

漫画は世界中で読まれています。そのために、日本だけでなく世界中で漫画喫茶は存在しています。海外と日本では、室内の環境やサービスが違っています。日本の方が快適に漫画を読むための空間になっています。

詳細へ

画層編集ソフトを使える

メンバーズカード

グラフィックやデザインを勉強したい人はネットカフェに行きましょう。画像編集ソフトやデザインのソフトは個人で購入すると高額になってしまいます。ですが最近のネットカフェは無料で使い放題のサービスをしています。

詳細へ